倚天屠龍記

1/7
 

作品概要

コピーライト

​放送履歴

倚天屠龍記

​武侠ドラマ

50話

45分

​中国

2019年

曾舜晞(ジョセフ・ゼン)・陳鈺琪(チェン・ユーチー)・祝緒丹(ジュー・シューダン)・許雅婷(カビー・フイ)・曹曦月(シーユエ・キャオ)

原題

ジャンル​

話数

分数

制作国

制作年

キャスト

 

みどころ

原作は金庸の人気武侠小説

原作は、武侠小説の大家・金庸の不朽の名作『倚天屠龍記』。‟射鵰三部作”といわれる『射鵰英雄伝』、『神鵰侠侶』に続く最終章を飾る作品。過去に何度もドラマ化され本作は2009年版に続く最新作。
62.5億回再生され、テンセントの2019年上半期ドラマ再生回数ランキングに2位にランクインした話題作。

武林の世界観を再現。スローモーションとCGを駆使した武侠ドラマ

山水画のような景観が広がる雁蕩山で撮影期間140日、制作費約3億元(約45億円)をかけ大規模なロケを敢行し、武林の世界観を再現。スローモーションとCGを駆使された映像は迫力満点で新感覚アクションドラマとなっている。
監督は『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』の蒋家駿。本作も同じ製作チームによるリメイク作品!

 

​あらすじ

元朝末年、覇権を争い合う武林界には嵐が吹き荒れていた。江湖には“屠龍刀倚天剣を得るもの、武術志尊となり天下を司る”という伝説があり、この屠龍刀と倚天剣を巡り紛争が起きていたのだ。

武当派の張翠山と天鷹教の殷素素は、屠龍刀が縁で相思相愛となった。のちに二人は、対抗勢力である屠龍刀正派の者に迫られ自決するが、どうにか子供を遺すことができた。二人の子である張無忌(ツォン・シュンシー)は優しく正義感に溢れるが、優柔不断でもある。美女たちに翻弄されながら、倚天剣と屠龍刀をめぐる抗争に巻き込まれてゆく張無忌。天下覇者の証とされる倚天剣と屠龍刀には一体どんな秘密が隠されているのか…。江湖の武侠、女侠たちが命を賭けて人生を駆け抜ける!! 

TOP

© 2018 FOCUS PICTURES INC.