「おくりびと」(4Kデジタルリマスター版)中国大陸部で公開決定!

「おくりびと」(4Kデジタルリマスター版)の中国大陸部での劇場公開が決定しました!


Weiboのフォロワー1,000万人以上の「新浪電影」、「新浪娯楽」、「中国電影報道」などにも取り上げていただきました。

【中国国内ニュース抜粋】

「おくりびと」は2008年に日本国外で上映されて以来、数々の国際映画賞を受賞し、映画界の経典と称されてきた。

また、今日に至るまで「おくりびと」は、インターネット映画サイトの口コミランキングで常に上位を維持してきた。IMDb評価8.1、豆瓣の評価は8.9で52%の映画ファンが口コミ評価に満点をつけ、映画ランキングで常に250位以内を推移している。まさに「観る人に様々な思いを反芻させ、考えれば考えるほど興味が尽きない傑作」(口コミ引用)である。雑誌「看電影」では、「耽美的な演出で、人の心を揺り動かす作品」と表現された。

本作品の中国での上映開始のニュースに、中国では映画ファンの歓喜の声が溢れた。「映画館に行って観よう!」「映画祭でしか観られないような作品が、映画館で観られるなんて!」「この作品は何度も観る価値があるよ。生と死の意味を我々に教えてくれるから。」など、続々と喜びの声があがった。本作の音楽担当・久石譲氏は中国でも大変人気の作曲家である。一度本作を観たファンは、作中の美しい音楽も頭から離れなくなってしまうのである。

ファンたちは「まさか文化芸術の復活では?」と歓喜の色を滲ませる。

上映開始から13年経って、ついに中国本土でも上映が決定した。株式会社フォーカスピクチャーズによる、「おくりびと」4K HD版の中国への導入のニュースに、大勢の映画ファンたちが、「13年ぶりの再会」と感嘆の声を上げた。


5回の閲覧0件のコメント
© 2018 FOCUS PICTURES INC.