入殓师ーおくりびとー(中国配給)

Outline

作品概要

Summary

あらすじ

所属する東京のオーケストラが解散し職を失ったチェロ奏者の大悟は演奏家を続けることを諦め、妻の美香を連れて故郷の山形に戻ってくる。早速、求人広告で見つけたNKエージェントに面接に出かけ、その場で採用になるが、それは遺体を棺に納める納棺師という仕事だった。戸惑いながらも社長の佐々木に指導を受け、新人納棺師として働き始める大悟だったが、美香には冠婚葬祭関係の仕事に就いたとしか告げられずにいた。

Information

関連情報

Character

キャラクター

  • こばやしだいご

    小林大悟

    本木雅弘 / もときまさひろ

    元チェロ奏者。
    東京の管弦楽団で働いていたが、興行不振などが重なり所属楽団が解散してしまい、それに伴って山形への帰省を決意。求職中、偶然見つけた求人広告をきっかけに納棺師として働くことになる。はじめは納棺師という仕事に戸惑いを感じていたが、次第に誇りを持って仕事をするようになる。6歳のころに父親と絶縁、母は海外の演奏旅行中に死亡している。

    Cast Profile

    本木雅弘 / もときまさひろ

    おもな出演作

  • こばやしみか

    小林美香

    広末涼子 / ひろすえりょうこ

    大悟の妻。
    ウェブデザイナー。大悟のことを「だいちゃん」と呼ぶ。大悟が再就職先として納棺師を選択したことに最初は嫌悪感を示していたが、ツヤ子が亡くなった際の納棺作業を見て、納棺師としての大悟を受け入れる。

    Cast Profile

    広末涼子 / ひろすえりょうこ

    おもな出演作

Related Work

関連作品

  • 男はつらいよ 寅次郎の告白(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎の告白(中国配給)
    108分 | 1991年
    満男の恋人・泉は母の愛人の存在を許せず悩んでいた。思いつめて家を出てしまう。鳥取砂丘の絵葉書が満男のもとに届いた。ただならぬ内容に満男は飛び出し……
  • 男はつらいよ 寅次郎物語(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎物語(中国配給)
    101分 | 1987年
    柴又とらやに一人の少年が現れる。「父ちゃんが死んだら寅さんの所に行け」と言われたという。あっけにとられた一同だが少年の世話をはじめた所に寅さんが……
  • 男はつらいよ 奮闘篇(中国配給)
    男はつらいよ 奮闘篇(中国配給)
    92分 | 1971年
    越後から帰ってきた寅さんは、生みの母・菊が訪ねて来たことを知らされた。再会を拒みつつ、さくらに諭されて涙の親子対面。しかしそれも束の間、結婚話で……
  • 男はつらいよ 柴又慕情(中国配給)
    男はつらいよ 柴又慕情(中国配給)
    108分 | 1972年
    妹夫婦の不吉な夢を見て柴又へ戻った寅さんだったが、自分の部屋が貸間になっているのにむくれ、下宿探しを始めた。が、案内されたのがとらやで、しかも手……
  • 男はつらいよ 寅次郎の縁談(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎の縁談(中国配給)
    104分 | 1993年
    就職活動に嫌気がさした満男が家出して一週間。寅さんが柴又へ帰ってきた。心配するさくらと博に「まかせておけ」と安請け合いし、満男から送ってきた土産……
  • 男はつらいよ 寅次郎子守唄(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎子守唄(中国配給)
    104分 | 1974年
    博が工場で腕を怪我した日に、寅さんが帰って来て貯金を始めたと珍しく周囲を感心させたが、結局冗談が過ぎて喧嘩になり通帳を置いて出て行った。
  • 新・男はつらいよ(中国配給)
    新・男はつらいよ(中国配給)
    92分 | 1970年
    競馬で大穴を当てた寅さんは、柴又へ帰り、恩返しとばかりにおいちゃん夫婦にハワイ旅行を手配した。喜ぶおいちゃん達の出発の日、旅行会社の社長に金を持……
Work Archive