故郷

故郷(中国配給)

Outline

作品概要

Summary

あらすじ

絵画のように島々が浮かぶ瀬戸内海。島に住む精一、民子の夫婦は石船と呼ばれている小さな木造船で石を運び生活の糧としていた。大資本家が大型船を使うこの時世に、小さな石船に執着するのは無駄だといわれても、この生活に深い愛着のある二人だった。

しかし船のエンジンの不調、広島の工場で働かないかという義弟の勧め、見通しのつかない船の修理などで、次第にこの故郷を離れる決心を迫られる精一。彼方の巨大なコンビナートが精一の心に重い影を落とす。工場を見学した帰り、友人の松下のもとに寄った精一は重大な決断を迫られることになる。

Character

キャラクター

Related Work

関連作品

  • 男はつらいよ(中国配給)
    男はつらいよ(中国配給)
    91分 | 1969年
    中学の時に家出し、テキヤ稼業で全国を渡り歩く寅さんは、たった一人の妹・さくらが柴又のおいちゃん夫婦に世話になっていると聞いて懐かしの故郷へ。さく……
  • 男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(中国配給)
    95分 | 1977年
    とらやへ下宿する電気工事作業員・良介に押し売りと間違えられた寅さんは、機嫌を害したが、一緒にお酒を飲み仲直りした。そして良介が食堂の娘・幸子に片……
  • 男はつらいよ 知床慕情(中国配給)
    男はつらいよ 知床慕情(中国配給)
    107分 | 1987年年
    初夏の知床オホーツク沿岸の小さな町に寅さんはいる。通りがかりの獣医・上野のポンコツ車に乗ったことから寅さんは彼の家に居候することになる。上野は町……
  • 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(中国配給)
    男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(中国配給)
    104分 | 1983年
    備中高梁は博の実家のある城下町である。寅さんは博の亡父の三回忌を思い出し墓参りに立ち寄った。そこで寺の和尚と娘・朋子に出会う。勧められるままに上……
  • 男はつらいよ 純情篇(中国配給)
    男はつらいよ 純情篇(中国配給)
    90分 | 1971年
    長崎で出戻り女とその父の愛情あるやりとりを聞いた寅さんは、故郷の柴又が恋しくなった。その頃とらやでは、遠い親戚で和服の似合う美人・夕子が下宿して……
  • 男はつらいよ フーテンの寅(中国配給)
    男はつらいよ フーテンの寅(中国配給)
    90分 | 1970年年
    お見合いを承諾した寅さんが相手の女性に逢ってびっくり、知り合いの旅館の従業員・駒子だった。駒子が恋人の腹いせに見合いをしたことを知った寅さんは二……
  • 男はつらいよ 寅次郎子守唄(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎子守唄(中国配給)
    104分 | 1974年
    博が工場で腕を怪我した日に、寅さんが帰って来て貯金を始めたと珍しく周囲を感心させたが、結局冗談が過ぎて喧嘩になり通帳を置いて出て行った。
Work Archive