男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(中国配給)

Outline

作品概要

Summary

あらすじ

初秋の信州小諸駅前で寅さんは一人の老婆に気に入られて仲良しになる。それが縁で老婆の主治医・真知子とも知り合う。女医の言うことはきかなくても寅さんの言うことは素直に聞く老婆であった。寅さんの小諸滞在が続く。真知子には歌をよむ大学生の姪・由紀がいた。小諸に遊びに来た彼女をまじえて三人の楽しい集い。短歌の話をしても寅さんにはさっぱりわからない。柴又に帰った寅さんは由紀に会いに早稲田大学を訪ねる。大教室に迷い込み教授と珍問答をかわし授業を滅茶苦茶にしてしまう。やがて老婆危篤の報が来て寅さんは小諸へ。

Character

キャラクター

Related Work

関連作品

  • 男はつらいよ 翔んでる寅次郎(中国配給)
    男はつらいよ 翔んでる寅次郎(中国配給)
    107分 | 1979年
    満男が書いた作文で気まずくなり旅に出た寅さんは、北海道で男に襲われかけたひとみを救った。ひとみは結婚を間近かに控えていたが何となく気が重そうだっ……
  • 男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(中国配給)
    男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(中国配給)
    106分 | 1982年
    大分湯の平温泉で寅さんは二組の客と知り合う。一人はデパートに勤める螢子、もう一人は母の遺骨を納めに故郷を訪れた三郎である。螢子は寅さんほど面白い……
  • 男はつらいよ 奮闘篇(中国配給)
    男はつらいよ 奮闘篇(中国配給)
    92分 | 1971年
    越後から帰ってきた寅さんは、生みの母・菊が訪ねて来たことを知らされた。再会を拒みつつ、さくらに諭されて涙の親子対面。しかしそれも束の間、結婚話で……
  • 故郷(中国配給)
    故郷(中国配給)
    96分 | 1972年
    絵画のように島々が浮かぶ瀬戸内海。島に住む精一、民子の夫婦は石船と呼ばれている小さな木造船で石を運び生活の糧としていた。大資本家が大型船を使うこ……
  • 男はつらいよ 私の寅さん(中国配給)
    男はつらいよ 私の寅さん(中国配給)
    108分 | 1973年
    とらや一家が九州旅行へ出発する前日、寅さんが帰って来た。隠しだてされてムクれる寅さんだが、結局淋しく梅太郎と留守番をすることになった。それから数……
  • 男はつらいよ 寅次郎恋歌(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎恋歌(中国配給)
    114分 | 1971年
    博の母が危篤との報せで博、さくらは岡山へ急いだ。葬式の後、博の父・一郎を励まし戻ってきた寅さんだったが、逆に一郎に家庭を持つ人間らしい生活をする……
  • 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(中国配給)
    104分 | 1974年
    絹代という女性と所帯を持ちたいと柴又へ帰ってきた寅さんは、さくらと梅太郎に付き添われ山陰・温泉津へ赴いた。しかし蒸発した主人が戻ったと嬉しそうに……
Work Archive