私の寅さん
男はつらいよ 私の寅さん(中国配給)

Outline

作品概要

Summary

あらすじ

とらや一家が九州旅行へ出発する前日、寅さんが帰って来た。隠しだてされてムクれる寅さんだが、結局淋しく梅太郎と留守番をすることになった。それから数日後、小学校の級友・文彦に再会、懐かしさのあまりに悪酔いし、文彦の妹・りつ子の家で彼女の大切なキャンパスを汚して追い返された。翌日、とらやへ謝罪に来たりつ子と意気投合、互いが病気のときにお見舞いへ行き来する関係になった。しかしりつ子は絵を生涯の伴侶として生きていくつもりで、寅さんとは一生友達としてつき合っていきたいと語るのだった。

Character

キャラクター

Related Work

関連作品

  • 男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(中国配給)
    男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(中国配給)
    101分 | 1984年
    霧の町釧路で寅さんはフーテンの風子と知り合った。風子は理容師だが勝気で美貌が仇でどこの店でも長続きしなかった。「俺もフーテンの寅って呼ばれている……
  • 男はつらいよ 寅次郎と殿様(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎と殿様(中国配給)
    103分 | 1976年
    産休補助教員の若い雅子先生が満男の家庭訪問にとらやへきた。それをメチャクチャにしてしまった寅さんだったが、信濃路の別所温泉で昔世話した旅役者を旅……
  • 男はつらいよ 寅次郎相合い傘(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎相合い傘(中国配給)
    91分 | 1975年
    柴又へ離婚したリリーが訪ねて来たが、寅さんは青森で自由を求めて旅するサラリーマン・兵頭と一緒にいた。
    その後、函館へ渡りリリーと再……
  • 故郷(中国配給)
    故郷(中国配給)
    96分 | 1972年
    絵画のように島々が浮かぶ瀬戸内海。島に住む精一、民子の夫婦は石船と呼ばれている小さな木造船で石を運び生活の糧としていた。大資本家が大型船を使うこ……
  • 男はつらいよ 寅次郎の縁談(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎の縁談(中国配給)
    104分 | 1993年
    就職活動に嫌気がさした満男が家出して一週間。寅さんが柴又へ帰ってきた。心配するさくらと博に「まかせておけ」と安請け合いし、満男から送ってきた土産……
  • 男はつらいよ(中国配給)
    男はつらいよ(中国配給)
    91分 | 1969年
    中学の時に家出し、テキヤ稼業で全国を渡り歩く寅さんは、たった一人の妹・さくらが柴又のおいちゃん夫婦に世話になっていると聞いて懐かしの故郷へ。さく……
  • 入殓师ーおくりびとー(中国配給)
    入殓师ーおくりびとー(中国配給)
    約130分 | 2008年
    所属する東京のオーケストラが解散し職を失ったチェロ奏者の大悟は演奏家を続けることを諦め、妻の美香を連れて故郷の山形に戻ってくる。早速、求人広告で……
Work Archive