男はつらいよ 花も嵐も寅次郎
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(中国配給)

Outline

作品概要

Summary

あらすじ

大分湯の平温泉で寅さんは二組の客と知り合う。一人はデパートに勤める螢子、もう一人は母の遺骨を納めに故郷を訪れた三郎である。螢子は寅さんほど面白い人はいなと思った。すっかり仲良くなった螢子たちが東京へ帰る日、三郎は彼女に向って「ぼくとつきおうて下さい」と叫んだ。余りにも不細工な求愛にあきれた寅さんは三郎相手に模範的な口説き方を伝授する。螢子がとらやを訪ね寅さんと再会する。あまりにも二枚目すぎると敬遠する螢子と、今や何事も寅さんを師と仰ぐ三郎の純情。寅さんの侠気は二人の仲を取り持つ。

Character

キャラクター

Related Work

関連作品

  • 男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(中国配給)
    男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(中国配給)
    101分 | 1984年
    霧の町釧路で寅さんはフーテンの風子と知り合った。風子は理容師だが勝気で美貌が仇でどこの店でも長続きしなかった。「俺もフーテンの寅って呼ばれている……
  • 男はつらいよ 寅次郎純情詩集(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎純情詩集(中国配給)
    103分 | 1976年
    産休補助教員の若い雅子先生が満男の家庭訪問にとらやへきた。それをメチャクチャにしてしまった寅さんだったが、信濃路の別所温泉で昔世話した旅役者を旅……
  • 男はつらいよ 寅次郎心の旅路(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎心の旅路(中国配給)
    110分 | 1989年
    みちのくのローカル線でのんびり旅する寅さん。突然の急停車。自殺を図った男が線路に横たわっていた。その夜、男の話を聞いてやり優しく励ましてやったの……
  • 男はつらいよ 純情篇(中国配給)
    男はつらいよ 純情篇(中国配給)
    90分 | 1971年
    長崎で出戻り女とその父の愛情あるやりとりを聞いた寅さんは、故郷の柴又が恋しくなった。その頃とらやでは、遠い親戚で和服の似合う美人・夕子が下宿して……
  • 男はつらいよ 柴又慕情(中国配給)
    男はつらいよ 柴又慕情(中国配給)
    108分 | 1972年
    妹夫婦の不吉な夢を見て柴又へ戻った寅さんだったが、自分の部屋が貸間になっているのにむくれ、下宿探しを始めた。が、案内されたのがとらやで、しかも手……
  • 幸福の黄色いハンカチ(中国配給)
    幸福の黄色いハンカチ(中国配給)
    108分 | 1977年
    失恋して自棄になった欽也は、会社をやめ、退職金で新車を購入、北海道へドライブの旅に出た。網走に着くと手当たり次第に軟派して、同じ失恋の痛手を持つ……
  • 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(中国配給)
    104分 | 1974年
    絹代という女性と所帯を持ちたいと柴又へ帰ってきた寅さんは、さくらと梅太郎に付き添われ山陰・温泉津へ赴いた。しかし蒸発した主人が戻ったと嬉しそうに……
Work Archive