遥かなる山の呼び声
遙かなる山の呼び声(中国配給)

Outline

作品概要

Summary

あらすじ

北海道中標津。民子は、一人息子・武志を育てながら、亡夫が残した牧場を経営していた。冬、激しい雨が降る夜、一夜の宿を求めて一人の男が訪ねてきた。男は納屋に泊まり、牛のお産を手伝い、翌朝出ていった。
そして夏、男が再び訪れ、働かせてほしいと民子に頼んできた。しかし、田島耕作と名乗る男は、過去を一切語ろうとはしなかった。

Character

キャラクター

Related Work

関連作品

  • 男はつらいよ 寅次郎と殿様(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎と殿様(中国配給)
    103分 | 1976年
    産休補助教員の若い雅子先生が満男の家庭訪問にとらやへきた。それをメチャクチャにしてしまった寅さんだったが、信濃路の別所温泉で昔世話した旅役者を旅……
  • 男はつらいよ 寅次郎の休日(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎の休日(中国配給)
    105分 | 1990年
    美しい娘・泉が上京して来た。満男は心配と喜びで気が動転。別れて住む父親を引きもどしたいという切実な願いにさくら達は泉を父親探しの旅に送り出す。東……
  • 男はつらいよ 純情篇(中国配給)
    男はつらいよ 純情篇(中国配給)
    90分 | 1971年
    長崎で出戻り女とその父の愛情あるやりとりを聞いた寅さんは、故郷の柴又が恋しくなった。その頃とらやでは、遠い親戚で和服の似合う美人・夕子が下宿して……
  • 男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(中国配給)
    男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(中国配給)
    106分 | 1982年
    大分湯の平温泉で寅さんは二組の客と知り合う。一人はデパートに勤める螢子、もう一人は母の遺骨を納めに故郷を訪れた三郎である。螢子は寅さんほど面白い……
  • 男はつらいよ 葛飾立志篇(中国配給)
    男はつらいよ 葛飾立志篇(中国配給)
    100分 | 1975年
    寅さんを本当の父親だと信じ、山形から修学旅行で上京した順子は、寅さんから勘違いだったことを知らされた。順子は、寅さんが昔、食事を御馳走になったお……
  • 男はつらいよ 噂の寅次郎(中国配給)
    男はつらいよ 噂の寅次郎(中国配給)
    104分 | 1978年
    亡父の墓参りに来たが、早合点で大喧嘩して旅に出た寅さんは、バスで博の父・飈一郎に会い、宿屋でのドンチャン騒ぎまで世話になった。そんな寅さんをみた……
  • 故郷(中国配給)
    故郷(中国配給)
    96分 | 1972年
    絵画のように島々が浮かぶ瀬戸内海。島に住む精一、民子の夫婦は石船と呼ばれている小さな木造船で石を運び生活の糧としていた。大資本家が大型船を使うこ……
Work Archive