遥かなる山の呼び声
遙かなる山の呼び声(中国配給)

Outline

作品概要

Summary

あらすじ

北海道中標津。民子は、一人息子・武志を育てながら、亡夫が残した牧場を経営していた。冬、激しい雨が降る夜、一夜の宿を求めて一人の男が訪ねてきた。男は納屋に泊まり、牛のお産を手伝い、翌朝出ていった。
そして夏、男が再び訪れ、働かせてほしいと民子に頼んできた。しかし、田島耕作と名乗る男は、過去を一切語ろうとはしなかった。

Character

キャラクター

Related Work

関連作品

  • 男はつらいよ 純情篇(中国配給)
    男はつらいよ 純情篇(中国配給)
    90分 | 1971年
    長崎で出戻り女とその父の愛情あるやりとりを聞いた寅さんは、故郷の柴又が恋しくなった。その頃とらやでは、遠い親戚で和服の似合う美人・夕子が下宿して……
  • 続・男はつらいよ(中国配給)
    続・男はつらいよ(中国配給)
    93分 | 1969年
    恩師・坪内先生を訪ねてすっかり意気投合の寅さんは、どんちゃん騒ぎで腹痛をおこして入院する始末。そんな寅さんは先生の愛娘・夏子に看病されたことから……
  • 男はつらいよ 翔んでる寅次郎(中国配給)
    男はつらいよ 翔んでる寅次郎(中国配給)
    107分 | 1979年
    満男が書いた作文で気まずくなり旅に出た寅さんは、北海道で男に襲われかけたひとみを救った。ひとみは結婚を間近かに控えていたが何となく気が重そうだっ……
  • 男はつらいよ ぼくの伯父さん(中国配給)
    男はつらいよ ぼくの伯父さん(中国配給)
    108分 | 1989年
    さくらの一人息子・満男は大学受験に失敗。後輩の美女・泉から来た手紙の内容も悩み多い季節である。寅さんが久し振りに柴又へ帰って来る。さくらは兄に満……
  • 男はつらいよ 幸福の青い鳥(中国配給)
    男はつらいよ 幸福の青い鳥(中国配給)
    102分 | 1986年
    炭鉱で栄えた筑豊の嘉穂劇場を訪ねた寅さんは昔ひいきにしていた座長の死を知る。ひとり残された娘の美保はかつての一座の花形・大空小百合だった。「青い……
  • 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様(中国配給)
    男はつらいよ 拝啓車寅次郎様(中国配給)
    100分 | 1994年
    就職してから半年が過ぎた満男だったが、靴のセールスの仕事はすっかり投げやりになっていた。そこへ寅さんが帰ってきて、鉛筆売りのお手本を見せて満男を……
  • 男はつらいよ 寅次郎紅の花(中国配給)
    男はつらいよ 寅次郎紅の花(中国配給)
    107分 | 1995年
    柴又くるまやで一家揃ってテレビを見ていると、何と寅さんがボランティア活動をしていてびっくり仰天。
    一方、満男のところへかねてから思……
Work Archive